So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

木曽に秋を訪ねて1 [木曽]

やはり丸富は美味いね


10月28日(金)から30日(日)にかけて
毎年恒例の松本詣でをしてきました。
松本に乗り込む前に、木曽を訪れましたので【街角激写団】日本橋・清澄白河編を中断しま
して木曽の秋を先にお届けします。

DSC07222.JPG
愛車CR-Z
我が
家を7時半に出て駒ケ根に向かったら
10時45分に駒ケ根に到着
目的の蕎麦屋が、11時半からの営業なので
暫く時間潰しを。

DSC07224.JPG
丸富
まだ、早いな。

DSC07227.JPG
ここ丸富は、2002年に不慮の事故で亡くなった
ネット友が、連れてきてくれた想い出の店。

DSC07231.JPG
開店時間より早い時間に開けてくれ
一番乗り。
天井が高くて、実に気持ち良い店なのです。
この店に来るたびに、あいつのことを思い出すよ。

DSC07233.JPG
まづは、十割蕎麦を注文
するっと、入るねこの蕎麦は。

DSC07235.JPG
そして、次に
粗びき蕎麦を注文。
うう~ん、これは。
私的には、この粗びきの方が好きでした。

さあて、行くか。

DSC07237.JPG
大雨の中央道に乗り、山越えをして辿り着いたのは妻籠宿。

DSC07243.JPG
物凄い雨が降っています。
めげずに歩きます。

DSC07244.JPG
右側の廂から、雨が零れ落ちているの
お分かりですか。
こんな土砂降りだったのです。

DSC07247.JPG
中から漏れてくる灯りが、良い味わいですね。
しまった、右側に私が映ってしまいました。

DSC07250.JPG
酒屋の店先
木曽でも焼酎を作っているのですね。

DSC07251.JPG
干し柿ですね。
秋という感じですね。

DSC07254.JPG
妻籠は、日本でいち早く集落保存をしたのだそうですね。
見事な景観が残っていますね。

木曽に秋を訪ねて2に続く

よろしかったら、お願いします


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
nice!(124)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 124

コメント 28

shiho

おぉ~!
愛車がCR-Zなんですね。
大好きな車です。
ちなみに私もホンダ車です、軽ですが(笑)
by shiho (2016-11-03 06:15) 

pn

ここでのこの雨には菅笠が似合いますね♪一気にタイムスリップできます(^-^)
by pn (2016-11-03 06:21) 

Cedar

クルマが無いと行けないグルメ〜〜
免許が無いから残念!
by Cedar (2016-11-03 07:43) 

kohtyan

木曽にはよく行かれているのですね。
妻籠宿には、行ったことがありませんが、写真になりますね。
丸富にも行ったみたいです。
by kohtyan (2016-11-03 08:57) 

クッキー

もう干し柿の季節ですか、渋柿は甘柿より糖度は高いとか。
凄い土砂降りですね、でも画になる街道ですね。
by クッキー (2016-11-03 09:58) 

きよたん

木曽路は味があっていいですね
by きよたん (2016-11-03 10:16) 

八犬伝

TO:shihoさん
はい、ありがとうございます。
残念ながら、CR-Z製造中止だそうです。
だから、乗り潰そうかなと思ってます。

TO:pnさん
紋次郎の世界ですね。
確かに、似合う光景です。

TO:Cedarさん
いやいや、電車でも行けますとも。
駒ケ根駅からタクシーを使えば。
by 八犬伝 (2016-11-03 11:31) 

八犬伝

TO:kohtyanさん
はい
木曽は、絵になる場所が多いですよ。

TO:クッキーさん
凄い雨でした。
でも、それがとても絵になりました。

TO:きよたんさん
はい
いいですね、山に囲まれた木曽は。
by 八犬伝 (2016-11-03 11:33) 

旅爺さん

想い出のお蕎麦を食べながら涙が・・ホロリ でしたね。
妻籠宿には爺も行ったので家並みが懐かしいです。
by 旅爺さん (2016-11-03 12:02) 

hatumi30331

良い季節に木曽に行ってきたね。^^
木曽は、何だかパワーを感じる所。
妻籠、馬籠、かなり前に行った事あります。^^
スゴい雨やったんやね〜
美味しいお蕎麦は、思い出の味だったんですね。
続きも楽しみです。^^
by hatumi30331 (2016-11-03 12:26) 

sheri

中山道を舞台にした小説を読んで以来、行ってみたい場所の一つなんです。
雨でも風情がありそうですけど、大雨だとつらいですね。
by sheri (2016-11-03 12:33) 

johncomeback

CR-Z 良いなぁ、僕も欲しかったんですが、
相方に大反対されて、プリウスになりました(-_-;)
by johncomeback (2016-11-03 13:27) 

八犬伝

TO:旅爺さん
そうなんです
丸富に行く度に、思い出すのです。

TO:hatumi30331さん
はい
紅葉の時期を狙いすまして、行きましたよ(^^)/
by 八犬伝 (2016-11-03 14:57) 

八犬伝

TO:sheriさん
写真を撮るのも、大変でしたけど
とても情緒がありましたよ。

TO:johncomebackさん
あらら
まあねえ、我慢しませんとね(-_-;)
by 八犬伝 (2016-11-03 15:00) 

aunt carrot

嬬恋宿、、良い風情ですね。
雨にしっかりと濡れた道、
なんだか建物ととてもしっくり似合っていますね。
by aunt carrot (2016-11-03 21:25) 

lamer

そうですか。
お友達を忍んで行かれたのですか。
味わいも如何ばかりか。
格子って風情がありますね。
寒さの中に温かみが感じられます。
by lamer (2016-11-03 23:16) 

kuwachan

土砂降りの雨の中大変でしたね。
お蕎麦の美味しいお店は要チェックです(笑)
駒ヶ根ですね_φ(・_・
by kuwachan (2016-11-03 23:26) 

ファルコ84

丸富さん、口コミもいい
妻籠宿も何ともいえない風情!
一度訪れてみたい。
CR-Z Goodです。ホンダ車はいい!
by ファルコ84 (2016-11-04 08:39) 

OMOOMO

素敵な車、おいしそうなお蕎麦、
雨の妻籠宿、本人は辛かったでしょうけど
写真は絶景です。
by OMOOMO (2016-11-04 16:25) 

NO14Ruggerman

妻籠宿は趣深いですよね。
学生時代に一人旅で訪れましたが当時から魅力満載でした。
by NO14Ruggerman (2016-11-04 17:31) 

majyo

丸富さんの薪がなんとも・・・・これ調理に使っているのでしょうね
妻籠宿の雨ですが
このような写真なかなか見られない
すごい降りですね。
随分前に行っているので、記憶は不確かですが
変わらずいい味出していますね
雨の中 もんじろうが走り去る様な妻籠です
by majyo (2016-11-04 18:51) 

八犬伝

TO:aunt carrotさん
撮影していた時は、大変だったのですが
こうして見ると、とても風情ある佇まいが撮れました。

TO:lamerさん
初めて行った時の記憶が蘇ってきました。
はい、格子の味わい良いですね。

TO:ファルコ84さん
そうなんです
評価のとても高い店なんですよ。
ファルコさんも、ホンダユーザーでしたか(^^)/
by 八犬伝 (2016-11-04 20:26) 

八犬伝

TO:OMOOMOさん
ありがとうございます。
雨の妻籠、とても風情がありました。

TO:NO14Ruggermanさん
そうでしたか、学生時代に旅をされましたか。

TO:majyoさん
この店、薪ストーブなんですよ。
もう焚いていましたよ。
料理に使っているのかは、定かではないです。
そうなんです、紋次郎が出てきそうな光景でした。
by 八犬伝 (2016-11-04 20:29) 

U3

安曇野にいたのに駒ヶ根も妻籠宿も一度も行った事がありません。
1年9ヶ月では北と東の方を見るだけで目一杯でした。
by U3 (2016-11-04 21:40) 

よっちん

信州に行ったら
そばを食べないわけにはいきませんね。

この季節は新蕎麦が美味いですね。

応援ぽち
by よっちん (2016-11-04 21:58) 

八犬伝

TO:U3さん
そうでしたか
木曽は、少し離れていますものね安曇野からは。

TO:よっちんさん
そうなんです
この季節でなくても、やはり蕎麦ですね信州は。
by 八犬伝 (2016-11-05 13:40) 

yumi

お久しぶりです。
丸富に来られたんですね。
私はしばらく行っていませんが・・・
先日たまたま前を通りかかりまして
駐車場、ずいぶんと自然に任せた風情になってるなと思いました。

木曽も、中央道を通って行くのも良いですが
伊那から権兵衛峠を越えて行かれるのも
また一興かと思います。
冬は大変ですので、紅葉の時期をお勧めします。

by yumi (2016-11-06 09:09) 

テリー

凄い雨の中を行かれましたね。
天気が悪いと、外に出たくなくなります。
by テリー (2016-11-06 10:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0