So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アイルランドそしてラグビー・至福の2007秋-2 [アイルランド2007]

海辺と丘陵を巡る周遊路


宿泊地キラーニーの街並みは、次回にまとめてご案内いたすとして、今回は、翌3日目に訪れたリングオブケリー(ケリー周遊路)を、ご案内いたします。

 

キローグリーンの街並み

全長176KMに及ぶリングオブケリーはキラーニーの西の村キローグリーンからスタートします。
この周遊路は、前回のディングルペニンシュラとは異なり大型車は反時計回りに進みます。

 

今日も天気は良く、アイルランド特有の低い雲が垂れ込めています。

パンパスグラス(教えていただき、ありがとうございます>まぐろとわさびさん)もスケールが違いますね。

 

アイルランド独立運動の英雄であるダニエル・オコンネルの生誕地で、こんな花を見つけました。

 

カハーシヴィーンにあった、オコンネル記念教会です。 

すすきが秋を感じさせますね。
こちらは、古い教会なのですが、駐車スペースがバス用のみしか空いておらず素早く停め、ワンカットのみ撮影しました。

リングオブケリーからさらに奥に入り、ヴァレンシア島まで行ってみました。こちらは、突端のナイツタウンです。

空と海の青さ、そして雲の白、時計台の赤と、綺麗なコントラストで撮れました。
この写真を撮り終え、パブの前に停めておいた車に戻ると
アイリッシュのおじさんが、寄ってきました。
はて、なんか文句でも言われるのかなと思っていたら
タイヤを指で指し示し、「このタイヤは溝が取れてきてるから、気をつけて運転した方が良いよ」
と、なんとまあ親切なのでしょう。
絶対に、日本じゃありえないシーンだなと思いました
こんなんだから、行けば行くほど
ますます、アイルランドが好きになっていくのです。

 

さあ、そろそろお昼時。半島のポートマギーに戻りランチタイムにしましょう。

生活感の溢れる街並みですね。
街写真と言えば、洗濯物は欠かせません

この村からは、世界遺産の島スケリッグマイケルに渡ることも出来ます。

シーフードもいいのですが、重たいし高いし

結局、MOORTINGSというパブで、ベジタブルスープに、ハムとアイリッシュチーズのサンドイッチを食べました。
アイルランドのお昼は、大抵パブですませます。パブランチって、結構美味しいのですよ。特に、ベジスープと呼ばれる野菜を形がなくなるまで煮込んだスープは絶品の味わいです。スープを注文すると、必ずソーダブレッドと呼ばれる重曹で膨らませたパンも付いてくるので、これだけでも結構腹が膨れます。

 

村の入り口にあった駐車場のトイレです。なるほど、トップトイレットかぁ。確かに、掃除が行き届いていて、とても綺麗でしたよ。

ウォーターヒルの町で、海を眺め食事をする二人。男二人ってえのが・・・・・
でも、妙に絵になっていたのです。

 

デリナーンからの眺め
何度も書いてますが、この低く垂れ込める雲がアイルランドらしい光景です。

 

大自然が、ごろごろしています。

ケンメアの町を超えた山道。羊が道路に出てきてしまっていました。
危ないよ、早く戻らなくちゃ。

リングオブケリー最大の景勝地レディース・ビュー(貴婦人の眺め) 

ビクトリア女王が訪問した際に、あまりの美しさに絶賛をした眺めだそうです。

続く


nice!(34)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 34

コメント 24

タクモフスキー

7枚目の写真、時計台の赤が良い感じですね。八犬伝さんの写真全般に感じるのですが、赤色がすごく良いんですよ(^^)
男二人・・・かなり気になります(笑)
by タクモフスキー (2007-10-13 16:18) 

Sarah

いやぁ素晴らしい景色ですね。
ため息が出てしまいます。
八犬さんの切り取り方も絶妙なんだな。
「大自然がごろごろ」という表現もぴったり。

4枚目の花はホクシアですね。
そして紫陽花も咲いている・・・。
うーーん。いいなぁ。
by Sarah (2007-10-13 17:44) 

パンパスグラスは日本でもみるけど、海外のほうが風景に
溶け込んで素敵にみえますね。デリナーンからの眺めがとっても
綺麗でいいんだわ~☆
by (2007-10-13 19:24) 

くみみん

こんばんは。
パンパグラスの写真、おもしろいですね♪パンパグラスだけモノクロになっていて、空の青さや緑の芝生?がくっきりですてきです♡
ホクシアも赤くてきれい!!
カニ道楽みたいに動かないんですね(≧▽≦)b
by くみみん (2007-10-13 23:14) 

パンパスグラスの写真がすてきです~!!自然がたくさんで良いところですね♪
時計台の赤色がとっても映えますね~!
羊さんの後ろ姿がかわいいです~♪
by (2007-10-13 23:42) 

八犬伝

TO:団長
どうも、ありがとうです。
と言う事は、レンズですね。
タムロンの17-50 F2.8を使っていますよ。

TO:Sarahさん
おおっ、書き込みありがとうございます。
アイルランドは、素材がいいですからね。
写真を撮っても、とても絵になります(^^)v
by 八犬伝 (2007-10-13 23:56) 

八犬伝

TO:ミラクルママさん
まぐろとわさびさんに教えてもらうまで、パンパスグラスって名前すら知りませんでした。アイルランドでは、こっちのすすきはデカイなあと、ずっと思ってました(^^ゞ

TO:kumiminさん
がはは、「かに道楽」ねえ(^^ゞ
上手い事言いますね。

TO:りすあすさん
もともとが、貧しい国でしたから。
大自然そのものが残ってますよ。
by 八犬伝 (2007-10-14 00:00) 

maro*

ホント、雲の感じが独特で雰囲気がありますね
ところで、ススキはちょっとデカクないですか?(^◇^;)
by maro* (2007-10-14 01:04) 

gutsism

自然がごろごろ・・・いいな~
空気が澄んでいそう♪
男二人・・・画になってます^^
by gutsism (2007-10-14 02:55) 

風詩

おお~~、風景写真が素敵ですよ・・イイナ。
by 風詩 (2007-10-14 08:53) 

mo

建物がお洒落ですね。
by mo (2007-10-14 10:45) 

八犬伝

TO:maro*さん
そうなんですよ。低く垂れ込める雲、アイルランド独特の光景だと思います。

TO:ガッツポーズさん
何故か、男二人が絵になっていたのです(^^ゞ
by 八犬伝 (2007-10-14 11:35) 

八犬伝

TO:クールさん
ありがとうございます。この風景ですからね、流石に決まりますね(^^)v

TO:moさん
お運び、ありがとうございます。
カラフルな建物が、とてもお洒落ですアイルランドは。
by 八犬伝 (2007-10-14 11:36) 

miwa

どこを撮っても絵になりますね~♡
by miwa (2007-10-15 00:11) 

yumi

はじめまして。
photoを経由でまいりました。
お写真、素敵ですね。新鮮な刺激を受けてます。
4枚目のお花、近所の方に父が貰ってきたことがあります。なんていうお花なんでしょう?人形みたいで可愛いですよね。
by yumi (2007-10-15 01:25) 

ぱせりん

パンパスグラスって向こうにもあるのですね。
パブランチって気軽に食べれて、美味しそうですね♪
by ぱせりん (2007-10-15 17:43) 

八犬伝

TO:Anneさん
さすがに、これほど素材がいいと
何を撮っても、絵になりました(^^ゞ

TO:yumiさん
お運び、ありがとうございます。
ホクシアと言う名前のようですよ。
私も、ここで教えていただいたのですが。

TO:ぱせりんさん
パブランチは、早い美味い安い
でもねえ、ユーロ高なので
結構、高く付いちゃうのですよ(^^ゞ
by 八犬伝 (2007-10-15 23:31) 

yumi

ホクシアっていうんですね。有難うございました。m(_ _)m
by yumi (2007-10-16 08:59) 

Ranger

わぁー
ほんとに素晴しい景色ばかり^^
赤い時計台の写真、素敵なポストカードになるね^^
by Ranger (2007-10-16 13:09) 

rose-k

記念教会の重厚感とススキがとても絵になってて素敵ですね!
貴婦人の眺め、私も眺めたい(笑)
by rose-k (2007-10-16 17:20) 

八犬伝

TO:yumiさん
はい、そのようです(^^ゞ

TO:Rangerさん
ありがとうございます。
来年の年賀状用の写真を、選ばなくちゃ(^^ゞ

TO:rose-kさん
はい
十分に資格があるかと(^^ゞ
by 八犬伝 (2007-10-16 21:54) 

八犬伝

niceを、いただきました皆様ありがとうございました。
by 八犬伝 (2007-10-16 22:06) 

megumi_m

素敵な建物ばかりで、どれも絵になりますね
年賀状待ってます(笑)
by megumi_m (2007-10-19 13:01) 

八犬伝

TO:megumi_mさん
はい、期待してください(^^ゞ
by 八犬伝 (2007-10-19 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0