So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋色に染まるアイルランド・2004秋・上 [アイルランド2004]

ヨーロッパの西の果て


さあ、アイルランドへの旅立ちまで2週間を切りました。
気分をさらに高める為に、2004年秋に訪れたアイルランドを3回に亘ってご紹介します。
2004秋シリーズの第1回目は、西の果てアラン島です。

ロッサヴィールを離れた船

実際のところは、“アラン島”というものは存在せずイニシュモア島・イニシュマン島・イニシーア島などからなる”アラン諸島”
西アイルランドの拠点であるゴルウェイからは、バスで40分ほど北に走ったロッサヴィールから船で45分ほどで、辿り着きます。
この船は、揺れると聞いているのですが・・・・・・・

酔わないように、ずっとデッキで立っていました。10月半ば過ぎで、この装いです。

キルロナンの光景
アラン諸島最大の島であるイニシュモア島のキルロナンに船が着くと、このように客引きが寄ってきます。
長さ15KM、幅3.7KMのこの島に到着したら
A.ミニバス(バン)による観光
B.馬車による観光
C.自転車による観光
この3パターンに分かれます。よって、船が到着するたびにこのような客引き風景が繰り広げられます。

 

石積みの荒れすさんだ島

ミニバスを選択し、まずはイニシュモア島最大の見所であるドゥーン・エンガスに向います。
この島は、とても風の強い島(考えてみれば大西洋から始めてのヨーロッパの地)で、木は生えず、土さえも吹き飛ばされてしまう。そんな中で、牧草地のわずかな土を守る為に石積みが作られたとのことでした。

ドゥーン・エンガス

約90Mの断崖の上に作られた遺跡で、最も古いものは紀元前1100年頃のものだとされています。

 

この日は、実に良い天気でした。

アラン織りの店
この島の名物と言えば、もちろんアランセーター。手織りの本物は、結構な値段がしていました。

セブンチャーチズ
8世紀頃の教会の廃墟が残っている。

海を向いて建てられた墓石

 

キルロナンの村で見かけたパブ

キルロナンの港を覆いつくす雲
生涯で一度は行ってみたかったアラン島。大自然に立ち向かう人々の生活を感じられる物凄い島だった。
 


nice!(36)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 36

コメント 26

あら~ん、素敵ね♪(笑)
寒そうだけど馬車で観光してみたいな~♪(*^-'*)>
お尻が痛くなるかしら・・・(^^;
by (2007-09-17 15:28) 

MORIHANA

ホンモノのアランセーターは、ウールの脂肪を落とさずに
編み上げるので、防水性に富んでいる代わりに、
重くて、羊の濃密なにほいがすると聞きました。
これだけ、荒涼とした風景が広がる島では、そのくらい
ごっついセーターでなければダメなのでしょうね。。。
by MORIHANA (2007-09-17 15:38) 

タクモフスキー

馬車での観光も風情があって良いでしょうね、でも寒いかも〜(笑)
by タクモフスキー (2007-09-17 16:51) 

letterwritingday

編み物好きはいつか絶対に編んでみたいと思います。アラン。子どものベストは編みましたが大人のセーターはかなり根気がいります。
いい旅になるといいですね。。。
by letterwritingday (2007-09-17 17:01) 

八犬伝

TO:ミラクルママさん
馬車で観光する人、結構いましたよ。
そうですね、道が悪いですから、尻が痛くなるかもしれませんね。

TO:MORIHAMAさん
そうです。重くて、羊の匂いのするセーターでした、しかもかなりの厚手で。風なんか、通しそうもない織り目になっていましたよ。
by 八犬伝 (2007-09-17 17:29) 

八犬伝

TO:団長
馬車には、毛布が備え付けられていて
みんな、それを膝にかけていましたよ。

TO:letterwritingdayさん
どうも、ありがとうございます。
網目が、本当に綿密ですから
あれを、仕上げるのは、本当に根気がいりそうですね。
by 八犬伝 (2007-09-17 17:32) 

豆まる

はじめまして(`・ω・´)
写真を見ていたらなんだか不思議な気持ちになりました。
いつかヨーロッパを旅したいと思います(๑→‿ฺ←๑)
by 豆まる (2007-09-17 23:03) 

八犬伝

TO:まめさん
ようこそ、お運びいただきました。
ヨーロッパは、いいですよ
国が違えば、がらっと風景や人も違いましてね。
by 八犬伝 (2007-09-17 23:10) 

gutsism

お写真を拝見しただけでも素敵なところですね。
私も行ってみた~い。
by gutsism (2007-09-18 00:50) 

k-nana

世界遺産やふしぎ発見などの番組が好きです。今は旅行に行けないので映像で見て楽しんでます。そんな雰囲気でブログを拝見しました
楽しい時間 ありがとです
by k-nana (2007-09-18 08:05) 

くみみん

おはようございます。
アラン模様のセーター、昔流行りました。
この編み目を置いていてこっちを編んで…忘れました(^-^;
カナダのカウチンなんかと一緒でどっしり重いセーターですがとってもあったかいですよね。寒いところの工夫なんでしょうね=^-^=
by くみみん (2007-09-18 08:39) 

もうすぐ出発なんですね!ドキドキですね!!
セブンチャーチズ!!近くでみてみたくなりました!!
ドゥーン・エンガスはとっても綺麗な眺めですね~
by (2007-09-18 13:24) 

風詩

うっ!!
寒そう~~、寒いのは苦手デス。
by 風詩 (2007-09-18 21:11) 

八犬伝

TO:ガッツポーズさん
是非是非、いい国ですよアイルランドは。

TO:k-nanaさん
どうも、ありがとうございます。
この2004秋シリーズは、あと2回アップします(^^)v
by 八犬伝 (2007-09-18 23:32) 

八犬伝

TO:kumiminさん
そうですね。とても頑丈な作りで厚手に作られていますね。
きっと、風を通さないための工夫だと思います。

TO:りすあすさん
はい、わくわくです(^^)v
ドゥーン・エンガスは、海にそそりたつ断崖ですので
とても綺麗ですよ。

TO:クールさん
あっ、寒いの苦手ですかあ。
この時は、さほどでもなかったですよ。
by 八犬伝 (2007-09-18 23:36) 

maro*

う~ん、断崖絶壁がステキ!
でも、ワタクシは近寄れません(^◇^;)
by maro* (2007-09-20 01:39) 

ぱせりん

本当に平らで風の影響をモロに受けそうな島ですね!
手編みのセーターはかなりのお値段するのですね。
外に吊り下げてあるのに白い壁なのでとてもキレイに見えます(^^)
by ぱせりん (2007-09-20 16:38) 

八犬伝

TO:maro*さん
あらあ、高所恐怖症なのですか?

TO:ぱせりんさん
そうなんです。
まともに、まっすぐ立っている木がないのですよ。
それどころか、草も風の跡がつき、斜めってるのですよ。
by 八犬伝 (2007-09-20 23:49) 

sasasa

自分も一生に一度は、この眼で実際に見てみたいと思いました!
by sasasa (2007-09-22 01:47) 

えね

八犬伝さん、ブログ初めてお邪魔します。
アイルランドへ行かれるんですね。楽しみですね♪
アラン織りのお店素敵です(*^。^*)
ヨーロッパの佇まい憧れますが、島の自然と人のエネルギーも体験してみたいです^^
by えね (2007-09-22 09:49) 

Ranger

セブンチャーチズ、素敵なところですね^^
お店が凄くオシャレ
by Ranger (2007-09-22 20:29) 

八犬伝

TO:sasasaさん
はい、是非ともお勧めします。
物凄い所ですよ。

TO:mamitanさん
ようこそ、お運びいただきました。
本当に、この島は厳しい自然の下に暮らしてきた島で
なんて言うのかな、人間の大きさって奴を感じる事が出来ましたよ。
by 八犬伝 (2007-09-22 23:27) 

八犬伝

TO:Rangerさん
はい、いいところでした。
明日は、アイルランド本島の教会跡の風景をアップしたいと思っています。このお店は、何気なく道端にあった店なのですが、こうして改めて見てみると、お洒落ですよね。
by 八犬伝 (2007-09-22 23:28) 

八犬伝

niceをいただきました皆様、どうもありがとうございますm(__)m
by 八犬伝 (2007-09-23 20:12) 

いっぷく

そんなに昔じゃないと思っていたのに調べたら私が訪れたのは1996年でした。
風が強い島ですね、時間が限られていたのか、当時セスナでこの島に向かいましたが揺れに揺れて恐い思いをしました。
by いっぷく (2007-10-25 12:19) 

八犬伝

TO:いっぷくさん
なるほど、11年前ですか。
今でも、セスナは飛んでるみたいですね。

なんせ、大西洋の風が直撃しますから
あの島は、物凄いですね。
by 八犬伝 (2007-10-25 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0