So-net無料ブログ作成
検索選択

迷宮の都プラハ6 [プラハ]

カフカも暮らした黄金小路を歩く
________________________________________________
          
 
        DSC09285.JPG
      聖ヴィート大聖堂の見学、たっぷりと30分掛かりました。

DSC09288.JPG
プラハ城の中はとても広く
こんな小路も、ありましたよ。

DSC09290.JPG
旧王宮
ここのバルコニーから眺めるプラハの街
ヴルタヴァ川の流れも見えますね。

続きを読む


nice!(104)  コメント(19) 
共通テーマ:地域

迷宮の都プラハ5 [プラハ]

聖ヴィート大聖堂に圧倒される
_________________________________________________________________
DSC09247.JPG
プラハ城の見学は3コース制に分かれていて、見れる個所が異なります。
私は真ん中のコースを選びました。
3コースとも最初は、聖ヴィート大聖堂から見ることになります。

DSC09248.JPG
ステンドグラスが壁に映り込んで綺麗です。

DSC09258.JPG
聖ヴィート大聖堂は、ロマネスク様式の協会として930年に造られ
20世紀には、ゴシック様式として完成したようです。

続きを読む


nice!(109)  コメント(27) 
共通テーマ:地域

迷宮の都プラハ4 [プラハ]

坂を上り、いざプラハ城へ
___________________________________________________________
皆様のおかげで、1001本目の記事となりました。
心機一転

今後とも、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。

                       DSC09218.JPG
                                   聖ミクラーシュ教会
            を、左に見てマラーストラナを歩いていきます。

DSC09220.JPG
おっ、地図を見てますね。
歩いている人は、ほとんどが観光客です。
プラハは、観光地なのですね。

DSC09221.JPG
街のあちこちに、このような像が建っています。

続きを読む


nice!(96)  コメント(19) 
共通テーマ:地域

迷宮の都プラハ3 [プラハ]

待てど暮らせどトラムが来ない
______________________________________________________________
DAY2 プラハ滞在
DSC09199.JPG
朝9時40分のカレル橋、まだまだ人も少なく静か。
前日、チェックインした際に
「明日は、プラハ城に行きたいんだけど」
と、話してみたら
「物凄く混んでいるから、10時までに行った方が良いですよ」
と、アドバイスを受けましたので
7時半からの朝食に一番乗りし、フロントで道順を聞き
出掛けました。

DSC09198.JPG
朝のアイスクリーム屋は、まだ人影もまばらです。

DSC09201.JPG
路地裏に影が、すっと伸びています。
今日は、暑い一日となりそうな予感がします。

続きを読む


nice!(100)  コメント(21) 
共通テーマ:地域

迷宮の都プラハ2 [プラハ]

カレル橋に佇む聖人たち
______________________________________________________

DSC09154.JPG
石畳に夜の灯りが輝いて、とても綺麗です。
正面の左側が、夕食を食べたLOKALです。

DSC09159.JPG
時間は午後10時になろうとする頃
まだまだ夕食を取る人がいます。
ヨーロッパは、夜が遅いですね。

DSC09162.JPG
聖サルバンと聖コスマス、聖ダミアン
夜のカレル橋まで、やってきました。
市街とプラハ城の城下町を繋ぐ、この橋には30体の聖人が飾られています。


続きを読む


nice!(102)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

迷宮の都プラハ1 [プラハ]

カレル橋の下で
_____________________________________________________________________________
DSC09117.JPG

DAY1
成田(11:00)---AY074---(15:20)ヘルシンキ(17:35)---AY717---
(18:45)プラハ
 *AY フィンエアー

7月28日より8月7日までプラハそしてアイルランドを訪れました。
1,845カット撮ってきましたので、新シリーズにてお届けします。
アイルランド編まで入れると、果てしなく長い連載になると思います。

ここ数年、2年に一度はアイルランドを訪れていて、
他の国を先に訪れて
からアイルランドを訪ねる旅をここ2回ほどしています。
今年は、どこを訪れようと思っていたところ
昨年末に「世界入りにくい居酒屋」の特番でプラハの紹介があり
なかなか良さそうでもあり、また訪れたこともなかったのでプラハを訪れる事に
しました。

DSC09121.JPG
カレル橋の脇にあるホテルPOZ VEZIに宿泊しました。
チェックインの際に、フロントで
POZ=UNDER,VEZI=BRIDGE
という意味だと教えてくれました。
まさに、カレル橋の下にあるホテルで。泊まった部屋からは、カペル橋を望む
事が出来ました。

DSC09122.JPG
角部屋だったので、もう一方の景色は路地裏を望むことが出来ました。

ヘルシンキ経由で行ったので、時間のロスもなく
ホテルには20時前に到着しました。

続きを読む


nice!(103)  コメント(28) 
共通テーマ:地域