So-net無料ブログ作成

製糸場と工女さんの街・富岡3 [群馬]

工女さんが暮らした街・富岡
富岡製糸場を後にして、街角を歩いてみましょう。

DSC00944.JPG
富士屋
おおっ、これは
凄い建物です。
喫茶と軽食の店のようです。

DSC00945.JPG
どうです、この風格。
実に、絵になりますね。

DSC00947.JPG
やきそばの幟と、剥がれた看板。
いい味出してます。

続きを読む


nice!(100)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

製糸場と工女さんの街・富岡2 [群馬]

富岡製糸場の目標を見つけた


DSC00986.JPG
富岡製糸場は昭和62年の操業停止まで、115年間に亘って休むことなく働き
続けました。

DSC00988.JPG
この工場が日本の近代化に大きく貢献したのでしょうね。

DSC00992.JPG
外では、まだ子供たちの写生が続けられていましたよ。

 

続きを読む


nice!(96)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

製糸場と工女さんの街・富岡1 [群馬]

 日本近代史の幕開け富岡製糸場
4月20日に群馬県は富岡に行ってきました。
新シリーズにて、その模様をお伝えいたします。

DSC00949.JPG
富岡製糸場の入り口、工女さんのマスコットもいて
何やら可愛げな雰囲気です。
さあ、入ってみましょう。

DSC00953.JPG
なるほど、この建物は明治5年に建てられたのですね。
歴史の重みがありますね。

DSC00954.JPG
まずは東繭倉庫のガイダンスで全体の概要を説明してくれます。


続きを読む


nice!(96)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

鯉のぼり、そして狸 [群馬]

世界一鯉のぼり舞う館林


5月2日、春の陽気に誘われて車を走らせました。

DSC01081.JPG
館林へと到着しました。
館林市役所の狸が出迎えてくれました。

DSC01084.JPG
花のバスケット、綺麗ですね。
横目に見て、さらに進むと

DSC01087.JPG
一面を鯉のぼりで埋め尽くされた鶴生田川の光景に

 

 

続きを読む


nice!(93)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

秋を求めて群馬へ [群馬]

秋はそこまで来ていた


10月16日・17日と秋を求めて群馬に行ってきました。

DSC05880NA.JPG
吾妻渓谷の木漏れ日の中を歩いて行くと

DSC05883NA.JPG
緑の葉の向こうに、赤く染まった葉がありますね。

DSC05887NA.JPG
こちらは、秋の衣替えの最中ですね。

 

続きを読む


nice!(142)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新緑の渡良瀬・桐生そして・・・・(下) [群馬]

魔が差したのか・・・・


さて、ながめ余興場、渡良瀬川の渓谷を後にして
昼飯だよな、どこへ行こうかと・・・・
迷った末に、桐生に出ることにしました。

DSC03077N.JPG
吉野鮨
ほほぅ~、なかなか渋い建物ですねえ。


DSC03078N.JPG
暖簾の書体が、これまた凄いですね。
右側には、圓楽襲名のポスター、左側には野村夫妻のポスターが掲示してありました。

DSC03079N.JPG
芭蕉
おおっ、あったあった。
ここですよ。

ナビで、この場所を探し出せなくて、ちょいと離れた駐車場に駐めて
歩いてここまでやってきました。
ここの駐車場が見つけられていればなあ・・・・・


続きを読む


nice!(188)  コメント(103)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新緑の渡良瀬・桐生そして・・・・(上) [群馬]

渡良瀬の渓谷に突如出現した芝居小屋


5月最終土曜日の29日に群馬に出かけてきました。
その模様を、2回のシリーズでお届けします。

DSC03022N.JPG
雨の可能性もある土曜日
群馬県は渡良瀬渓谷の中に、芝居小屋があるとの情報を得
行ってみました。

DSC03027N.JPG
その名は、ながめ余興場

DSC03030N.JPG
その昔、このあたりにはながめ遊園地が、あったそうです。
そして、その中には割烹、旅館もあり
その施設に滞在する人の為に、昭和12年に余興場が作られたそうです。


続きを読む


nice!(161)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

前橋・地方都市の憂鬱-3 [群馬]

老人の話しこむ姿が印象的な商店街


DSC09067N.JPG
ヤーマンズカフェ
犬が表で、待ってますね。

DSC09070N.JPG
中華料理「京華」
いやあ、これまた渋い店ですね。

日よけのほこりが、実に時代を表していました。

DSC09072N.JPG
ずらっと並べた魚屋
でも、誰一人としていないのですよ。

 

続きを読む


nice!(141)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

前橋・地方都市の憂鬱-2 [群馬]

呑龍飲食店街、忽然と現る
さあ、前橋の街歩きを続けましょう。

DSC09033N.JPG
弁天町商店街から、横に抜ける路地が忽然と現れた。
そこは、呑龍飲食店街と書かれてあった。
ちょいと、入ってみましょう。

DSC09036N.JPG
奥に進んでいくと、さらに呑龍仲店のアーケードがありました。

DSC09037N.JPG
かなり、新しい店に入れ替わっているようですね。

続きを読む


nice!(146)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

前橋・地方都市の憂鬱-1 [群馬]

前橋・時の止まった街


11月28日に高崎の少林山・達磨寺に紅葉を見に行った後に
前橋の街撮りを行いました。
その模様を、まだお伝えしていませんでしたので

数回の新シリーズにてお届けします。

DSC09003N.JPG
群馬県の県庁所在地・前橋の街を歩いてみます。

DSC08994N.JPG
中華そば ほんこん
ほんこんで たべたいな
分かりやすいコピーですね。


DSC08998N.JPG
不思議なお店
雑貨屋のようでした。

 

続きを読む


nice!(136)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域