So-net無料ブログ作成

シャムロックに乾杯-1 [アイルランド2017]

来たぞ10回目のアイルランドに
______________________________________________________________________
DAY4  プラハ(09:40)---AF1383---(11:30)パリ・シャルルドゴール(16:00)
--
-EI823---(16:40)コーク

DSC09841.JPG
朝7時20分にホテルを出て、プラハ空港にやってきました。
朝食のレストランが7時半からだったので、食べることが出来ず
ボックス・ブレックファストを作ってもらい
プラハ空港に着いたら、まずは腹ごしらえ。
サンドイッチと、リンゴそれにジュースで腹を落ち着かせました。

この日は、パリ経由でアイルランドのコークまでの移動日です。

KLMの向こうにあるエールフランスに乗りました。
飛行時間は2時間弱。黒人のスチュワーデスが、なかなか良いサービスでした。

シャルルドゴールでの乗り継ぎ時間は4時間半。
まずは、ターミナル2からターミナル1に移動。
ほほぅ~、こんなシャトル(ゆりかもめみたいな電車)が走り出したのですね。
昔は、ターミナル間の移動はバスだったのに。
そして、ターミナル1で昼飯だな
と、レストランを探すのですが、これがカフェみたいなのしかない。
PAULで冷たいパンを食うのも嫌だな
と、マクドナルドがありましたので入りました。
そのマクドナルドが面白いシステムで、まずは自動販売機でオーダーシートを
作り、それをカウンターに渡す。
で、出来上がったら店の人が持ってきてくれるというシステムでした。

エア・リンガスのチェックインは14時からか。
ちょいと並んで、事前にWEBでチェックインしていましたので2番目に
荷物を預け
さあ、搭乗口へと
ところがイミグレーションが大混雑。

DSC09842.JPG
1時間半以上も並んで、やっとイミグレーションを通過しました。
最悪だなシャルル・ドゴールと思っていたら
この夏のヨーロッパは、イミグレーションが非常に厳しくて
軒並み時間が掛かり、フライトのディレイが凄まじくひどかったのだそうです。
ブリュッセルでは、イミグレーションの通過に4時間も掛かったのだそうです。

てなわけで、パリではまったく余裕がなく
エア・リンガスの搭乗ゲートに辿り着いたら、もうラスト・コールをしていました。

DSC09843.JPG
エア・リンガス
尾翼のシャムロックがいいよな。
さあ、アイルランドに行くぞ(^^)/

アイルランド南部の都市コークまでは、1時間40分(ここは時差が1時間ある)
コークのイミグレーションで、ラグビージャージを着ていたら

「ラグビー好きなの?今度のワールドカップは日本だね。行くの?」
と、入国審査官に聞かれました。
こういうのアイルランドだけだよな。
それだけで、嬉しくなるな。
いよいよ10回目のアイルランドの旅の始まりです。

続きを読む


nice!(113)  コメント(25) 
共通テーマ:地域